おつまみ

チーズを利用してアンチエイジング

お酒のお供にクラッカーと一緒に、食パンに乗せて、醤油をかけて…様々な美味しい食べ方ができるチーズですが、実はこの食品が、アンチエイジングに大変効果があるということで、最近話題を呼んでいるのです。
美味しくて使いやすいチーズで、老化対策ができるなんて、本当だったら素晴らしいですよね?それでは、本当なのかどうか理由を見てみましょう。

老化と言っても一口にはまとめられません。
肌のハリなんかが衰えることや、生活習慣病、体力の低下、便秘なんかもそれに当たるかもしれません。
そのどれを取っても、チーズの効果が期待できるといったら驚きますよね。

まず、美肌について。
チーズに牛乳のおよそ6倍も含まれるというカルシウムが、大きく関わってきます。
カルシウムと聞くと、骨を丈夫にするというイメージです。
その通りなのですが、これが不足してしまうと、その骨を支えるためにコラーゲンが使われるのです。
コラーゲン、美肌づくりに欠かせない栄養ですね。
つまり、カルシウムを十分に取ることで、骨ではなく美肌づくりのためにコラーゲンを働かせることができるということなのです。
また、発酵食品という一面にも関係があります。
いわゆる乳酸菌ですので、便秘の解消に非常に効果的です。
便秘は美肌の大敵です。
これが解消されることで、肌荒れをしっかりと予防することができるのです。

次に、生活習慣病や体力低下を招く、健康な身体を脅かすということについて。
これには、ビタミンAが関わっています。
チーズには、緑黄色野菜以上に豊富なビタミンAが含まれていて、これにより、身体の免疫力が高められます。
この免疫力が衰えることで様々な病気が引き起こされるので、結果的に若さと健康を保つことができるのです。
また、生活習慣病のひとつであるメタボリック・シンドローム
この原因になる内蔵脂肪についても、チーズが燃焼を促進してくれることがわかっています。

こうやって見てみると、やはりチーズがアンチエイジングに効果的なのは本当のようです。
食べ過ぎには注意ですが、少しで満腹感も得られる美味しいチーズを、うまく食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ