おつまみ

チーズで便秘を解消する

女性、特に妊婦さんなどに多く見られる便秘の症状。
お腹が張って辛いといった痛みのほかにも、これが原因で肩こりや疲れといった体全体への影響も出てきてしまう怖いものです。
これに有効なものとしてよく知られているのが、食物繊維です。
野菜に多く含まれますね。
これはもちろん間違っておらず、便秘解消に有効だとされています。
しかし、なかなか毎日きちんと野菜を必要な量食べるというのは、難しいものです。
毎日サラダは飽きるし、だからといってそんなにバリエーションもない…そんな悩みがつきものです。

そこで、登場するのが、便秘解消効果を期待できると言われているチーズです。
このチーズというのは、市場でよく売られているプロセスチーズと呼ばれる加工されたものではなく、あくまで発酵を経て出来上がったそのままのナチュラルチーズと呼ばれる種類のもののことを指します。
プロセスチーズには効果を期待できないため、注意が必要です。
ナチュラルチーズの代表的なものとしては、カマンベールなどの白かびや、クリームチーズ、カッテージチーズなどがあります。

これに含まれるのが、発酵過程で酵素として生まれ、含まれることになる乳酸菌です。
これは、腸内ではいわゆる善玉菌と呼ばれるもので、同じく腸内に存在する悪玉菌とのバランスが便秘に深く関わっているのです。
この、悪玉菌が多くなることで、腸の便を排出する活動が少なくなります。
これにより、便が排出されずに腸内にとどまり、腐敗したり壁にひっついたりして便秘が起こります。
そして、そこから体全体へ悪影響が出始めるのです。
ここに、チーズがもたらす乳酸菌が登場し、善玉菌の割合を増やしてくれます。
そして、腸内環境を整備してくれるという効果が期待できるのです。

しかし、腸に辿り着くまでには、胃酸をくぐり抜ける必要があり、これだけでは大きな効果を期待するには不十分です。
そのため、先に述べた食物繊維などと共に様々な有効成分を摂取して便秘解消に努める必要があるのです。


このページの先頭へ