おつまみ

チーズを活用してイライラを解消

現代社会の仕事や学校や家庭の日々の中で、ストレスは切っても切れないほどにありふれています。
ちょっとしたことでイライラする、怒りっぽくなる、そんな機会もかなりの人が多く経験していることでしょう。
ゆったりと流れる時間の中ではなかなか現れないストレスによるイライラですが、めまぐるしい現代を生きる人たちにとっては、日常茶飯事のような気がします。

そんなストレスですが、これは精神的なものと、体調が悪くなることで心のバランスも崩れるという2パターンがあります。
精神的なものは、もちろん、その原因を絶ったり、心にゆとりを持つリラクゼーション、リフレッシュなどの発散方法もあるでしょう。
しかし、体調が悪い方には、栄養バランスや食べ物による解消法なども効果的です。
そして、その効果がチーズにはあるのです。

チーズに含まれるカルシウムですが、これは牛乳のおよそ10倍、そして、この吸収のされやすさは小魚の2倍となっています。
また、牛乳ではお腹が弱くなるという人でも、この原因の乳糖が排除されたチーズであれば、安心して食べることができます。

さて、このカルシウムは、昔からイライラする時に足りていないなどと言われます。
これは、あながち間違いではないのです。
カルシウムは、体の免疫力を高めたり、ホルモンバランスを整えます。
つまり、体の機能を強化し、心と体のバランスを整えてくれるのです。
そのため、不足すると、イライラの原因になるということも十分に考えられます。

このチーズですが、何より食べやすいのもいいですね。
食事療法とはいえ、それをするためにまたイライラが募るなんてことになれば、本末転倒です。
しかし、チーズであれば、味も美味しく、そのままポイっと口に放り込んで食べられるものですので、そこにストレスが生まれることはありません。
また、ダイエットにも効果的なので、ダイエット中に食べると、ダイエットによるイライラも解消できるという一石二鳥なのです。


このページの先頭へ