おつまみ

ダイエット時期のチーズについて

脂肪が多いイメージの強いチーズ。
こんなものをダイエット中に食べるなんて考えられないと思う人が多いのではないでしょうか。
しかし、それは勘違いで、この食材こそダイエット中に取り入れてほしいのです。

その一番の理由は、ダイエットの際にありがちな食事バランスが崩れ、不健康になったり肌荒れが起こったりということを防ぐ役割があるということです。
チーズには、素晴らしいほどに豊富な栄養素が含まれています。
そして、発酵食品特有の吸収しやすい栄養素なので、偏ってしまった栄養バランスを効率よく整えることができるのです。
また、発酵食品であることにはもうひとつ効果があって、腸の働きを促進してくれます。
そのため、便秘になりがちなダイエットですが、この点も心配がなくなり、健康的な身体を保ってくれます。
そして、これに含まれる栄養素の中の、ビタミンやミネラルといった成分によって、美肌効果も期待できます。

それでも、乳脂肪分なので、高カロリーでダイエットには不向きなのでは?と思いがちです。
しかし、チーズの味って濃いですよね?しっかりとした味付けになっていて、お酒のつまみにもピッタリなぐらいですし、さらに脂肪分がわりと口当たりに残るため、そんなにたくさんの量を一気に食べることはできないはずです。
これが、2つ目のダイエットに向いている理由です。
少し食べるだけで、満腹感を得られますし、腹持ちもとてもいいのです。
そのため、食事に取り入れる、または間食に食べることで、食事量を制限することが期待できるのです。

この場合、カロリーも少し知っていた方がいいでしょう。
最も低いカロリーなのは、カッテージチーズです。
離乳食にも使われやすいことからもわかりますが、ご飯100gよりも低いカロリーになります。
単品では食べにくいため、サラダに乗ったりしていますが、その点もダイエット向きです。
次に低いのは、モッツァレラチーズです。
意外ですね。
カッテージの倍にはなりますが、ピザのチーズをこれに変えるだけでだいぶ違ってきます。
ぜひ、食事に取り入れてみてください。


このページの先頭へ